アローデ

ダイヤモンド

Aroodeのダイヤモンド

エンゲージリングに一般的に使われているのが「ダイヤモンド」 アローデではその特別な記念のダイヤモンドだからこそグレードにこだわります。
■カラーは無色透明の範囲、DからFカラー
■クラリティーは、産出量の1万分の1と言われる、VSクラスup
■カットはトリプルエクセレント、ハート&キューピッド

上記の基準を満たすダイヤモンドのみ店頭でご覧いただけます。
またお客様のご予算とご希望に合わせてお探しすることも可能です。
そして流通コストをカットし、お求めやすい価格で販売しております。
中央宝石研究所の鑑定書をおつけいたします。ご希望でGIAの鑑定書もご用意。
サイトホルダーより新品のダイヤを仕入れております。

さらに博物館級のダイヤモンド
タイプ2もご用意できます

タイプ2とは、窒素を含まずほぼ炭素でできています。
つまり透明なのです。
鑑定書ではDカラーとなりますが、それ以上の透明度があります。
ダイヤモンドの産出量の2%未満とGAIが公表しています。
しかもその中で、IF(インタナリフローレス)もご用意できます。
有名なダイヤモンドでは、英国の王の杖に使用されている“カリナンⅠ”です。
夢のようなダイヤモンドもアローデならスペシャルプライスでご案内いたします。

ダイヤモンドの「4C」

“4C”とは、ダイヤモンドの個性ともいえるカラット・カラー・クラリティー・カットのこと
それぞれの頭文字をとって“4C”と呼ばれています。 この4Cのグレードが上がれば上がるほど、希少価値が高まります。

Carat -カラット
宝石の重さをあらわす単位で1カラットは0.2gです。
エンゲージリング用には0.25~0.3ctのダイヤモンドが多く用いられています。
およその大きさですが、0.25ctで直径4mm程度です。

Color -カラー
色味のこと。Dカラーを最高として無色に近いほど良いとされています。

Clarity -クラリティ
内包物の有無を10倍の拡大鏡で確認します。
内包物または表面の傷が少なく、透明なものほど希少価値があります。

Cut -カット
ダイヤモンドのプロポーション・対称性・研磨状態によるグレード。
Excellentの中でも、総合評価・対称性・研磨状態全てにおいて優れたものを3Excellnt(トリプルエクセレント)と呼びます。

H&C ハートアンドキューピット
プロポーション、対称性が優れたダイヤモンドは特別なルーペで見ると下面から見ると8つのハートが、上面から見ると8つの矢が現れます。

ダイヤモンドの価格

為替などの影響により価格は変動いたします。
記載されている価格は参考価格となります。
ご予算に合わせて、サイトホルダーから仕入れもいたします。
もちろん店頭でご覧いただけるダイヤモンドをご用意しております。

上記以外、ペアシェイプ、ハートシェイプ、エメラルドカットなどもお探しいたします。
ご希望がございましたら、お問合わせ下さい。