オリジナル刻印作りませんか??
婚約指輪・結婚指輪の手作り、フルオーダーの店『アトリエリフール』です♪


指輪の内側に、結婚記念日やお互いの名前の他にオリジナルのマークが入ったらどうでしょう???


これ、良いんです♪



こんな感じ。
これはカメラマンの旦那様と亀好きな奥様のオリジナル刻印。



刻印はこんな感じの曲がった鋼の、、、



先に、、、



ほら!ありました!!カメラ!!!




このように指輪に打ちます。





今までたくさん作らせていただきましたが、オリジナリティーがあって面白いんです♪
(これは試し打ちをしたシルバープレートです)



刻印は使用した後、おふたりにお渡ししますので次回何かジュエリーを作る時にお持ちくださいね♪
ベビーリングなども良いですね~♪



気になる方はスタッフまでどうぞ~♪




アトリエリフールの資料請求が出来ます♪
↓↓↓
こちら




アトリエリフールホームページはこちら。


ご来店の際は、お電話でご予約くださいね♪ 

平日  11:30~20:00
土日休日10:30~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL:03-5784-2322


| アローデブログ | comments (x) | trackback (x) | 工房だより |
表面の仕上げ方、いろいろ♪
ジュエリーの仕上げ方といえば...キラキラ☆ ピカピカ☆☆ が定番です。

が、

お客様の中には・・・

「結婚指輪はしたいけれどピカピカしたものはどうも苦手で・・・」
「ツヤケシのほうがおしゃれっぽい♪」

と、言うご意見を結構いただきます。

そんな時は表面の仕上げ方をちょっと工夫して表情豊かにテクスチャーお入れする事をおススメしています♪





最近一番の新作の表面加工です♪
鎚目にざらっとした雰囲気がプラスされています。


これがこのテクスチャーを付ける金槌。
打面に加工が施されています。この模様がリングに写されます。

その他のテクスチャーの画像もご紹介します♪


タガネで荒らした表情。


細かいラインがランダムに。


鏡面とテクスチャーをコンビにして。


鎚目。


さらさらと細かく光ります。


月の表面のよう。


と、こんなにたくさんあります♪
おふたりのリングに合うのはどれでしょう?


テクスチャーのサンプルは店頭でご用意しておりますので
ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせくださいね♪


byみち

アトリエリフールの資料請求が出来ます♪
↓↓↓
こちら




アトリエリフールホームページはこちら。


ご来店の際は、お電話でご予約くださいね♪ 

平日  11:30~20:00
土日休日10:30~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL:03-5784-2322
| アローデブログ | comments (x) | trackback (x) | 工房だより |
刻印は心をこめて一文字ずつ。。。
エンゲージリングには、愛のメッセージや、FOR○○(○○は女性のお名前)
マリッジリングには結婚記念日やおふたりのお名前を刻印したいですね。





この刻印、当店では15文字まで無料で承っています。
「無料?当たり前にしてくれるんでしょ~」と言わないで下さい涙。


この刻印、当店ではどんな風にお入れしているかご紹介しますね♪



これが刻印です。


鋼でできていて、先端に一文字ずつ「A」とか「B」などと浮き出ています。


打刻風景。
前の文字に揃う様に慎重に場所を決めて、「ぐいぐいッ!」と押し込みます。
当店はこのアルファベットの刻印を間隔を上手にそろえ、上下がそろうよう慎重に一文字一文字手打ちしています。

この作業はデザインにも拠りますが、おおよそリングが完成に近づいた
頃の作業になるのですがもし、ここで上手に入らなかったりするとチタンのリングなどは最初から作り直しになってしますので、職人はかなり、、、かなり!!慎重に作業します。

ですので、他のスタッフは「あっ、刻印作業をしているな」と思うと
話しかけなければいけない用事があっても、そーっと後ずさりして待ちます。


失敗が少ない、誰でもほとんど技術無しで刻印できる「刻印機」もあるんですよ。実は。
でも、手打ちで刻印する理由は、「オーダーでせっかくご注文いただいたので、より技術力の高い良い品物をお客様にお納めしたい」との職人の
思いからです。


いかがでしたか?
無料で承っている、刻印にもこだわっています。

もちろん、こだわるのは我々の勝手なのですが笑。
是非、オーダーの際には素敵な刻印内容をお考えくださいね♪



byみち

アトリエリフールの資料請求が出来ます♪
↓↓↓
こちら




アトリエリフールホームページはこちら。


ご来店の際は、お電話でご予約くださいね♪ 

平日  11:30~20:00
土日休日10:30~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL:03-5784-2322
| アローデブログ | comments (x) | trackback (x) | 工房だより |
「象嵌」って???
皆様、「象嵌(ぞうがん)」ってご存知でしょうか??


ここ数年、当店ではマリッジリングにこの「象嵌」加工のオーダーが増えてきました。

一見、「黒地に金色の模様が入っているんだね、ふーん。。。」とさらっと見えてしまうのですが、加工には結構手間がかかっているのでその工程をお話しすると俄然お客様の表情が変わります。笑


英語では「inlay」「damascene」
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味が有り象嵌本来の意味は、一つの素材に異質の素材を嵌め込むと言う意味で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等があります。
中東のシリアからシルクロード経由で飛鳥時代に日本に伝わったそうで日本刀や甲冑などに施され、江戸時代には優れた職人が大勢居たそうです。。。


と、かなり歴史ある工芸技法で手間がかかります。
が、その分、重厚で深みのある良い仕上がりになります♪



例えばこの蝶の模様。
地の素材はジルコニウムです。そこにピンクゴールドやイエローゴールドを象嵌します。



素材を作るところから。


地金を調合して綺麗なピンクゴールドを作ります♪







できた合金を叩いたり、ローラーでつぶしたりして
嵌める形に成形します。





できたパーツを先ほどのくぼみに合わせて…


少しずつ叩いて押し込みます!


そして加熱をすると地のジルコニウムは真っ黒になり金色との
コントラストも鮮やか♪


如何でしたでしょうか?
「ほー!」と思っていただければ幸いです♪

こちらの蝶のサンプル店頭でも見ていただけますので
ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせくださいね♪



byみち

アトリエリフールの資料請求が出来ます♪
↓↓↓
こちら




アトリエリフールホームページはこちら。


平日  11:30~20:00
土日休日10:30~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL:03-5784-2322


| アローデブログ | comments (x) | trackback (x) | 工房だより |
着け心地のヒミツ。
結婚指輪や婚約指輪…表面のデザインはいろいろと思案しますよね。当然です。内側は刻印を入れたいな♪なんて事も考えます。

さて、いざ店頭でサンプルをいろいろ試着して頂くと…
「何ですか!この着け心地は!?すごく着け心地いいです!」
「なめらか!」
「絶対この内側が良い!」

なんてコメントをとても良く頂きます(笑)。
そしてなぜか男性に多い気がしますが。。。
そしてこの、内側の着け心地を良くしてくれている部分を「指なじみ」と呼んでおります。

この「指なじみ」のヒミツをご紹介しますね♪



まだこの段階では角があるのはわかりますか?



指にあたる部分の角を手作業で丁寧にヤスリでまあるく削って仕上げる所にヒミツがあります。そうしますと、指に吸い付くような気持ち良~い「指なじみ」になります。



そして仕上がるとこのゴールドのリングのように内側が滑らかになります。



アップ。スマイルマークの入っている内側。まあるく角が取ってあります。

アトリエリフールでは基本的に全てのリングにこの加工が施されます。
(デザイン上無いほうが良い場合は作りませんが。)
この「指なじみ」をオーダーの必須項目にされているお客様も結構いらっしゃいますよ。
ずっと着けているものですからね。心地いいのが良いですよね♪
夫婦と一緒ですね♪ なーんて。お後がよろしいようで♪♪

是非店頭で体感してみてくださいね♪


byみち




アトリエリフールの資料請求が出来ます♪
↓↓↓
こちら



ご来店の際は、お電話でご予約くださいね♪ 

平日  11:30~20:00
土日祝 10:30~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
TEL:03-5784-2322
| アローデブログ | comments (x) | trackback (x) | 工房だより |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前  2017年08月  次>>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.059264秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ